スマートテレビ 事情

ホノルルに来てみたらテレビの様子が変わってて面食らいました。 テレビで日本語放送を観られないと面倒なことになるんで。 結局従来の地上波、衛星、ケーブル放送からインターネットを使ったのに猛烈な早さでで変わっていました。 そこで中核を担ってるのがROKUのオンラインメデイアプレーヤー。 streaming deviceともいうようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

荒木流孔術 力学、解析力学、量子力学、相対性理論、素粒子論

風の巻: スイングスタートでフェースを下に。 スライスが無くなる。 水の巻: 右側でスイング。 フェースがボールにちゃんと当たる。 火の巻: トップからさらに捻転。 距離が伸びる。 雷の巻: 秘。 ホノルル在住50年にして編み上げた荒木健太師範による孔球の奥義。 78歳にして280ヤードのドライバーショット、ホ…
コメント:24

続きを読むread more

またホノルル

恒例、ホノルル滞在。 今回は空港近く海軍海兵隊ゴルフ場の裏、民家の部屋を借りました。 大家さんは76歳、退職後ご自分でせっせと住宅の整備をし現役の時より忙しいそうです。 去年同様真珠湾近くですが大通りに面していて、真珠湾は見えません。 さて部屋のインターネットテレビにびっくり。 ケーブルテレビではなく勿論衛星でもあ…
コメント:1

続きを読むread more

哲学 今度こそ決着か 

去年、似たようなタイトルで投稿しました。 やっとこさ永井さん著哲学論考2を見終えました。 視力の低下著しく読むのが大変、キンドル版もないのでpdf化サービスがあるのを知り早速pdfにしてもらいそれをi読んだわけです。  といっても中身の哲学的な論考をすべて理解したわけではありません。 <私>という特在的なもの、仏教で出てくる八正道…
コメント:12

続きを読むread more

なんだそうなんだ

宗教って人々が幸福になるために生まれたのになんで宗教間の争いが絶えないのか、というご意見がありました。 中東の争いは領土争いの面が大きいのでしょうが、宗教間のいさかいの面もあるよう。 原理主義の方々になるともう訳が分かりません。  思うに、世界はどのようにして、人間はどのようにしてできたのか、生きる意味は何か・・・・を追求した結果…
コメント:4

続きを読むread more

真珠湾

真珠湾を望むコンドミニアムにお世話になって3年目の滞在。 窓からはアリゾナ記念館を中心に真珠湾の絶景が広がっています。 朝8時にはラッパの信号のあとアメリカ国歌が聞こえます。 アイエア、パールリッジ、パールシテー、ワイマル、ワイパフ…オアフ島で日本からの移民の方がご苦労された地区。 コーンドミニアム裏手の山には本田宗一…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

タロッペのこと

50年以上前になります。 渋谷鶯谷町にある乗泉寺のブラスバンドでバスを吹いていました。ボーイスカウトに入ると自動的にブラバンにも入るからです。 このブラバンは僧侶だった父も入っていたようで写真が残っています。たぶん戦前。 1927年創立。 以来波多野福太郎先生が指導を長くしておられました。 先生は日本最初のオーケストラ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

お寺さん巡りと神津牧場

毎年恒例の佐久近辺探索。 今年もいつものメンバーで。 草津音楽祭を聴いたあと佐久に移動し一日半近辺を散策します。 今年は上田市外の前山寺、近くの中禅寺と生島足島神社、そして佐久中込ぴんころ地蔵のある成田山、たまたまお寺さんは真言宗智山派でした。本山は京都智積院、成田山、川崎大師、高尾山薬王院、六波羅蜜寺もこの宗派とは知りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデンレイン

最終日2日前の草津国際音楽アカデミーフェステイバルに。 午前中までおられた両陛下と行き違いでした。 この日のプログラムは管楽合奏で、木管アンサンブルと金管1曲そしてトロンボーンアンサンブル一曲。 なんといっても武満徹”ガーデンレイン”にはびっくりしました。 音楽祭事務局長が武満徹さんに来日したフィリップジョーンズ・ブラスアンサンブ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オーケストラでチューバ: 一区切り

退職帰国以来10年、チューバを続けました。 ここではオーケストラでの演奏のまとめをメモしますが冗長となりますので悪しからず。 ウイーンで習ったウインナ・チューバ、ゼックマイスター先生はシンフォニック・チューバと呼んでいますが、オーケストラの楽器だそうで、一年がかりでブルックナー交響曲のレッスンも受けました。 ブルックナーにはチュー…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

またか、またか仏教  分かったような

大乗仏教思想のキーは龍樹の中論らしい。 中論はお釈迦さんの見つた仏教の要素を龍樹が韻文の形で解き明かした書物。 当時の種々の論争相手部派を論駁したもの。 が、これが超難解だそうで、中村元”龍樹”に詳述されているにもかかわらず当方には荷が重い。 そしたらインターネット上に”FEB版中論日本語訳” home.att.ne.jp を見つけまし…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ガラクタ処分の顛末

帰国以来もうすぐ10年。 地下物置にほっておいたガラクタをやっとこさ処分し始めました。 当方がウイーンから持ち帰ったものやら息子、親戚、亡父のものそして私の本、はては訳の分からないものまでいろいろです。 10年間全く手を付けていなかったものが大半。 粗大ごみに出すことを考えましたが、なんかもったいない。 わずかながら処分費もかかる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウイーン音楽講習会 参加の顛末

ヤイトラーさん指導のウイーン音楽を楽しむイベント。 東京では今年2回目です。 ヤイトラーさんはウイーン、ザルツブルグでウイーン・フィル現役の頃からウイーン独特の管楽合奏指導をされており、日本でも30年来の静岡・佐久間をはじめ、茨城・高萩、浜松、長野・上田などでも長年同様の指導をされておられます。 ウイーンでは1925年以来トランペット・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリゾナ記念館

ホノルルにはここ数年間冬に滞在させてもらってます。 観光の一番に出てくるのがアリゾナ記念館。 その性格からいままではなんとなく避けてました。 今年は真珠湾のコンドミニアムを借りました。 理由はゴルフ場に通うのに便利だからです。 このコンドミニアムからアリゾナ記念館がよく見えます。 車で10分のところということもあり、意を決して行ってみ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あらま、古希 

あらまとうとう70歳。 喜寿かと思ってたら古希だそうです。 めでたい筈ですが、気候がわるいためか酷いビールス感染で10日以上ダウン。 あんまり微熱が続くんで知り合いの方から何とか肺炎ではないかと忠告いただきました。 で、予定していたドバイの国連環境計画中東支所の会議をキャンセルしました。 頼まれた日本でのウレタン業界の代替フロン削減状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏教3.0

藤田一照、山下良道師によって仏教3.0が提唱されてますねー。 アップデートする仏教(2013)、青空としてのわたし(2014)、仏教3.0を哲学する(2016,9月予定)。 仏教1.0は従来の仏教(葬式仏教)、2.0はテーラワーダ(長老派)、そして3.0。  色即是空、空即是色、心地よい般若心経のくだり。 テーラワーダでは色…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パレオ食 変容

何度かでてきたパレオ食、原始人食。 元祖はアメリカで穀物、糖、乳製品、発酵食品を制限し、腸の損傷(リーキーガット)を制御するものです。 リーキーガットはガン、糖尿病、リウマチ等生活習慣病の原因と考えたからでしょう。 小麦は特にいけません。 リーキーガットを起こすグルテンが問題。 日本では数年前からこの考えを導入された先生が日本パレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またか仏教 

知り合いの方とのやり取りがあり当方が理解しているお釈迦さんの考えかたをまとめてみました。 輪廻はインド文化の特徴で周りの地域にはこのような考えはなく、日本では輪廻を回避して仏教をとらえている場合が多いですね。 それは違うという若い学者もいますが。  あの世というのにもお釈迦さんは応えてません。 今生きるので精いっぱいだから。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more